大林組林友会教育訓練校

〒340-0835 埼玉県八潮市浮塚354-1

048-951-5407

コース案内

コース

  1. 【弋工】 訓練コース 31日   (コロナ蔓延期間中は21日の対面・リモート併用の短縮開催です)
  2. 【鉄筋工】訓練コース 31日   (同上)
  3. 【型枠工】訓練コース 31日   (同上)
  4. 【林友会加盟会社全職種対象】短期『建設技能スキルアップコース』(東京・大阪ほか) 4日

カリキュラム

 1~3.弋・鉄筋・型枠 各コース

  •  学科共通科目・・・安全・リスク管理・施工管理・工事機械ほか)
  •  学科専門科目・・・設計図の読み方(鉄筋)、各コース共通
  •  実技共通科目・・・安全体感実習・各種検査実習・工場/現場見学 (コロナ蔓延期は校外への実習は見合わせます)
  •  実技専門科目・・・各種足場組立(弋)、施工図作成(鉄筋・型枠)、建込み実習(型枠)

土木/建築の別を問いません。 その他詳細は本HPブログ上、または事務局までお問い合わせください。

工種ごとに1カ月半(延31日間)の訓練です。

※なおCoVID19のため当面は、1カ月(延21日間)に短縮して開催します。

.『建設技能スキルアップコース』 

  • CADの操作作図技術の基礎を習得することを中心とした、4日間のコースです。
  • 林友会会員会社(またはその1次協力会社)であれば、土木/建築、また職種を問わず参加していただけます。(躯体系だけでなく仕上系、リニューアル、工事機械ほか幅広い業種の参加実績あり)
  • 年4回春期(3月)、夏期(7月・9月)に東京・大阪・仙台(最近の開講実績)で開催しています。 今後、リモート開催も計画しています。
  • 定員は20名程度ですが、現在は会場でソーシャルディスタンスを確保できる定員に制限させていただいております。

※2020年新コースのカリキュラム詳細は、事務局までお問い合わせください。

担任・講師

担任 山﨑浩章 (副担任)大山常春 技術指導全般
講師
林友会会員各社講師 各コース専門実技教育
鵜飼康昭 建築施工一般
塩家護 安全管理
大林組設計本部 構造設計図解説(鉄筋コース)
大林組デジタル推進室 ICT教育
大林組ロボティクスセンター 工事機械・安全体感教育他
大林組生産設計部・工事部 CAD教育
大林組iPDセンター BIM教育
オーク情報システム(株) パソコン操作・CAD

ページトップへ